嘘?本当?ペニス増大サプリの効果でペニスは大きくなるのか

“誰もが羨むほどのペニスサイズならば感じたことはないかもしれませんが、世の多くの男性は「自分のペニスがもっと大きくなれば……!」と思っています。「日本人の平均的なペニスサイズは約13cm」というのが一つの指針になっていますが、15cmくらいまでならば「普通サイズ~少し大きめサイズ」となり、16cmを超えたあたりから「巨根」と呼ぶようになります。平均サイズ程度あれば不満を感じることは少ないですが、平均以下の場合は強く不満を感じる可能性も高まります。

【ペニス増大サプリを使ってサイズアップを目指す】

体が成長する過程で自然にペニスも成長していきますが、その段階で何らかの原因によって正常にペニスが成長しない場合があります。原因にはマスターベーションの方法や包茎などがありますが、成人になったときにペニスの成長が不足しているということになれば何らかの対策が必要です。25歳程度まではペニスが成長するといわれていますが、ならばこそその段階で追い込みをかけるがごとく成長を促進するためにも「増大に向けたアプローチ」を行いましょう。

ペニスサイズ増大を目指す方法には、大きく「手術」「増大サプリ」「増大トレーニング」の3つがあります。このうち、特に近年注目が集まっている方法が「ペニス増大サプリ」ですが、以前からこの手の商品には「嘘ではないのか?」という噂が付きまといます。本当は効果がないにもかかわらず高い効果が期待できるかのようにコマーシャルを行っている増大サプリも実際に存在しますが、間違いなく効果が期待できるものもあります。少なくともすべてのペニス増大サプリが効果がないということではなので、効果が期待できるものを選びさえすれば可能性が広がります。

【本当に効果のあるペニス増大サプリの条件】

今はインターネットがあるので簡単に情報を調べることができます。気になっているペニス増大サプリをキーワードに検索をすればすぐに関連情報が出てきますが、最大の問題は正にその情報です。インターネット上には膨大な量の情報が存在していて、その中から受け手が取捨選択する必要があります。明らかに根拠のある情報以外にも嘘、推測や憶測の情報がたくさんあるので、そういった価値のない情報を避けなければいけません。また、インターネット上に存在する情報は「誰かが意図して作成したもの」なので、意図して偽りの情報を作成することも往々にしてあります。

ペニス増大サプリなどは特にそうで、その商品をネット上で紹介することで利益を得られる環境(アフィリエイトなど)の人が嘘をついてセールスすることが多いので注意しましょう。

【本物を見抜くポイント】

本当に効果のあるペニス増大サプリなのかどうかを判断するポイントは、「含有成分」です。たとえば、「鹿の角」「馬の陰茎や睾丸」「すっぽんの生き血」「マムシエキス」などはほとんどが科学的、医学的な根拠に乏しいものです。しかし、「L-シトルリン」などは明確な効果が証明されているため、まずはこれらの成分が”豊富に”入っているかどうかをチェックしましょう。

【大きければ良いというわけでもない】

大きいペニスに憧れを抱く男性は少なくありませんが、その最たる理由は「AVの演出を勘違いしているから」です。確かに大きなペニスを好む女性がいますが、多くの女性が平均的なサイズ(13~15cm)を好むというアンケート結果もあります。逆に大きいペニスだと女性が恐怖やストレスを感じてしまうこともあるので、その辺をよく考えながらペニス増大に取り組むことが必要です。”