ペニス増大サプリの危険性と副作用を知り、安全に利用しよう

“自身のコンプレックスを改善する為や、満足のいく性行為の為に多くの増大サプリがありますが、何も知らずに服用することに関しては危険性があります。
「飲んだけど効果が出なかった」ならまだしもそれが理由で体に害が出るようであればお金を払って不健康になっただになるので、
使用上の注意や、購入の経緯をしっかり意識することで危険なく取り組めるように、注意点と副作用について記します。

【そのサプリは安全か?】

まず購入の経緯ですが、安心と間違いなく言えるのは国産のサプリメントです。
理由は使用用途が日本人に合わせて配合された成分で効果が期待出来やすく、ラベルを見ることで何が入っているかすぐにわかります。
また市場に販売するまでも厳しい審査で使用禁止の成分が含有されることのない安全面があります。
裏を返せば海外製の輸入サプリメントに気をつけて頂きたい、当然安全委に使用できるものもありますが、外国の人の体格に合わせた摂取量だったりするケースや、日本での使用禁止成分が含まれていることが可能性としてあり得ます。
また、それ以外にもそもそも海外製で信用できないサプリメントもあり、有害な混ぜ物や異物が入っていることもあり得ます。
ラベルを見てもないが入っているかわからないし、それすらも虚偽の可能性もあるので極力国内サプリをお勧めします。

【副作用】

殆どのケースが過剰摂取における場合で、下痢、激しい動機、発熱、頭痛などになります。
増大サプリの中でこれらの原因をおこす成分としては亜鉛、アルギニンなどがあげられます。
亜鉛は2g以上の摂取で副作用がでる恐れがありますが、この量は摂取しようと思ってもなかなか取り込める量ではなく、かなりのサプリメントを一気に飲みでもしない限りほとんど心配はありません。
アルギニンは大量にとると消化器官への負担が大きくなり、下痢や、胸のむかつきなどを引き起こす要因になり、過剰摂取を継続しているとどんどん消化器官が荒れてくるので相性のいいも食品と一緒に摂取することをお勧めします。
アルギニンさんがアルカリ値が高いのでクエン酸を多分に含んだもので中和したり出来ます。

また、稀にですが普段サプリメントを取らない人が利用し始めの時期にお腹を壊すこともあります。
普段取らない量の成分が入ってきたことによる拒絶反応ですが、継続で続けていると落ち着いてきます。

【まとめ】

基本的には国内販売のサプリメントで、しっかりと用法と用量を守ってさえいれば安全に増大サプリは利用できます。
しかし、一定期間飲むのを忘れたからと言って大量にのんだり、効果をより多く出すために他のサプリと併用して過剰摂取になる可能性はあるので、自分が何を摂取していて、それによる効果はどういった物か理解しながら飲む必要があります。
同じような理由で海外製で何が入っているかわからないけど効くと評判だからとか、製造元も良く分からない謎の企業とかのサプリメントの使用はお勧めしません。”